みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

ちゃんぽんコラムのカテゴリー一覧

2020/10/14

第604号【秋の空を見上げよう】

 台風が過ぎ去るごとに、深まる秋。そんななか長崎では9月下旬頃から季節はずれのサクラの開花があちらこちらで確認されています。これは、同月初旬にやってきた大型で非常に強い勢力の台風10号の影響ではないかといわれています。こ […]

2020/09/23

第603号【発掘された南蛮貿易時代の石垣】

 今年も、秋のお彼岸を知らせるように咲きはじめたヒガンバナ。「敬老の日」、「秋分の日」と続いたこの連休、お墓参りに出かけた方も多いことでしょう。彼岸の中日でもある「秋分の日」は、昼と夜の長さがほぼ同じ。きょうからしだいに […]

2020/09/09

第602号【昔懐かしい味で元気になろう】

 台風9号・10号で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く普段の暮らしにもどれますようお祈りいたします。  次から次にいろいろなことがあって何だかしんどいな、というときは、昔ながらの懐かしい […]

2020/08/26

第601号【ペンギンに会いに行く】

  きびしい暑さが続いていますが、二十四節気では「処暑」を迎えました。夏の暑さが峠を越え、少しずつ涼しくなっていく頃です。夜のベランダでは風がここちよく感じられるようになり、涼やかな虫の声も聞こえます。ささやかな秋の気配 […]

2020/08/12

第600号【75年目の夏を迎えて】

 猛暑のなかで花を咲かせるキョウチクトウ。8月9日、平和公園の一角で、白いサルスベリとともに花のついた枝先を風に揺らしていました。乾燥や排気ガスなどに強いことから街路樹や庭木として広く植えられているキョウチクトウ。その花 […]

2020/07/22

第599号【西瓜と南瓜】

令和2年7月豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧し、安心・安全な日常生活がもどりますよう心からお祈りいたします。  シーボルト記念館(長崎市鳴滝)の庭園の一角で、ハマボウがレモン […]

2020/07/08

第598号【初夏のグラバー園へ】

 先週からの記録的な大雨で、熊本県をはじめ九州各地で大きな被害が相次いでいます。心からお見舞い申し上げます。引き続き大雨や土砂災害への警戒をお願いいたします。  先月30日、長崎市の諏訪神社で、恒例の神事「夏越 […]

2020/06/24

第597号【日本遺産認定〜シュガーロード〜】

 先週の大雨のあと、眼鏡橋などの石橋群で知られる中島川沿いを通りがかると、桃渓橋そばに咲くカンナ(草丈1メートル以上)の群生が、増水した急流になぎ倒されていました。中島川は、昭和57年の長崎大水害後の拡幅工事によって、か […]