みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

ちゃんぽんコラムのカテゴリー一覧

2018/07/11

第550号【島々とつながる長崎港ターミナルビル】

 西日本各地での記録的豪雨の被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。浸水した家屋やライフラインなどの復旧がすすみ、一日も早く元の生活にもどられることをお祈りいたします。  長崎県の大雨警報が解除されたあと、眼鏡橋 […]

2018/06/13

第548号【本蓮寺のハス】

 ザクロの花が咲きはじめた6月1日、長崎くんちの「小屋入り」が行われました。「小屋入り」とは、その年の踊町の世話役や出演者などが諏訪神社と八坂神社へ参殿して清祓いを受け、演し物の稽古に入るとされる日です。今年の踊町(演し […]

2018/05/23

第547号【ビワの季節】

 梅雨入りを前に、長崎の家々の軒先ではアジサイが咲きはじめました。庭や歩道脇に植えられたビワの木もたくさんの果実を実らせています。あらためて見ると長崎は、ほかの九州のまちと比べてもアジサイとビワの木がとても多い気がします […]

2018/05/09

第546号【5月の陽気に誘われてまち歩き】

 5月5日の端午の節句、さわやかな陽気に誘われてまちへ出ると、商店街の一角で菖蒲の葉を売る人の姿が。「そうそう、菖蒲湯に入らねば!」と思って近づくと、山と積まれた菖蒲の葉とともに、蓬(よもぎ)と茅(カヤ)を束ねたものもあ […]

2018/04/25

第545号【緑まぶしい行楽シーズン!】

 さわやかな陽気のなか、風が若葉の香りを運んできます。長崎港をかこむ山々は、すっかりまぶしい緑に包まれました。長崎では大型連休を前に「長崎帆船まつり」(4/19〜23)が行われ、ロシアの「パラダ」(全長約110m)、日本 […]

2018/04/11

第544号【春の山菜】

 この春は、例年より早めに桜が開花。西日本各地では、天候にも恵まれて長く花の季節を楽しめました。いつもなら四月末以降になる東北北部や北海道での開花も早まり、今週末から来週にかけてになるとか。長崎の諏訪神社では、桜の見頃が […]

2018/03/28

第543号【長崎さくら便り】

 先週土曜日の朝、大きく優雅な船体が静かに女神大橋をくぐり、長崎港に入港しました。イギリスの大型客船クイーン・エリザベス(約90,000t)です。世界25カ国を回るクルーズの途中、長崎に寄港。気品漂うクラシカルな外観は、 […]

2018/03/24

第542号【昭和9年建造の3つの橋】

 気温がぐんぐん上がり、日中は汗ばむほど。桜の開花予想日(長崎は3月21日)も早まりそうないきおいです。草木が芽吹きはじめた近郊の野山へ出ると、畑仕事にいそしむ人々の姿があちらこちらに。めきめき春めく中、みなが一斉に動き […]