みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

ちゃんぽんコラムのカテゴリー一覧

2019/05/22

第571号【梅雨入り前の長崎 】

 沖縄・奄美地方は先週梅雨入りしました。長崎を含む九州北部地方の平年の梅雨入りは、6月5日頃。いま長崎のアジサイは、開花に向かい固いツボミがほころびはじめたところです。アジサイは、ウメやソメイヨシノなどと同じく、地方気象 […]

2019/05/08

第570号【元号元年をふりかえる】

 「令和」の時代を迎えた初日、諏訪神社(長崎市上西山町)へ出向くと、境内は天皇の即位を記念した「御朱印」を求める人々の列で埋め尽くされていました。「令和元年五月吉祥日」と記された縁起物とあって、行列は次々に参拝者が加わっ […]

2019/04/24

第569号【帆船まつりと鍋冠山】

 先週金曜(4/19)の夜7時半頃、満月が長崎市街地の東側の山からひょっこりと顔を出しました。月の真下に目をやると、そこは江戸時代の旅人が往来した長崎街道・日見峠ちかく。山の稜線を南側にたどれば、いつものように連なって鎮 […]

2019/04/10

第568号【めくるめく平成31年の春】

 この春も長崎港には外国人観光客を乗せたクルーズ客船が連日入港しています。桜の花びらが舞いはじめた長崎の市街地では、観光めぐりを楽しむ外国人たちが地元の人といっしょに桜の樹を見上げ、つかのま日本の春を満喫しているようでし […]

2019/03/27

第567号【壱岐はよかとこ、すごい島】

 全国でいちばん早かった長崎の桜の開花(3月20日)。その後、寒の戻りもあって開花のすすみ具合は、ゆっくり。満開を迎えるのは、新元号が発表される頃になりそうです。今年は多くの人が薄桃色の景色を見上げながら平成の時代に思い […]

2019/03/14

第566号【桃の花咲く桃溪橋へ】

 「春に三日の晴れなし」とはよく言ったもの。変わりやすい春の空の下、卒業式や転勤といった人生の節目を迎える方も多いはず。「大事な日には晴れるといいね」、「この時期の雨は菜種梅雨って言うそうよ」などと、とりとめもないおしゃ […]

2019/02/27

第565号【ツバキの季節】

 庭の手入れをしていたご近所の方から「よかったら、どうぞ」と、ヤブツバキをいただきました。ツバキは、コップにひと枝挿すだけで、簡素、静けさといった雰囲気を醸してくれます。わび・さびに通じるその姿は、もともと日本に自生する […]

2019/02/13

第564号【福を招くチョコとランタンオブジェ】

 今年の「長崎ランタンフェスティバル」は、気のせいか、いつも以上にカップルの姿が目立ちます。開催期間半ばの明日、バレンタインデーを迎えるからでしょうか。そんなホットな賑わいのなか、巷ではチョコレート商戦も花盛り。店頭に並 […]