みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2020/01/01

お客様の声

初めての長崎旅行。どこでちゃんぽんを食べようかと迷った末に、本品を購入した次第です。自宅でゆっくりした時に作って食べた時の本当に本当に美味しかったこと。娘と同時に「おいしい~!これ!」と叫びました。それほど、おいしかった […]

2019/12/25

第585号【現在・過去・未来を思う年末年始】

 イルミネーションに彩られ、ロマンチックな装いの長崎駅。隣接する「かもめ広場」では、美しくきらめく大きなツリーが、急ぎ足で行き交う人々の足をとめています。終着駅の哀愁漂うこぢんまりとした改札口がある長崎駅。この風景のある […]

2019/12/11

第584号【初冬・中島川の石橋めぐり】

 眼鏡橋などの石橋群で知られる中島川沿いでは、街路樹のナンキンハゼが葉を落とし、クリスマスリースの飾りなどに利用される枝と白い実があらわになっていました。美しい紅葉で知られるナンキンハゼは中国原産。江戸時代に長崎に持ち込 […]

2019/11/27

第583号【片淵の赤かぶ】

九州地方は、初冬にしては温かく過ごしやすい日が続いています。日中は春の陽気にも似て、小鳥たちが活動的になっているよう。中島川の眼鏡橋そばのアコウの木では、枝から枝へと果実をついばむメジロたちの姿が。川原ではキセキレイが長 […]

2019/11/13

第582号【ローマ教皇と浦上 】

さわやかな秋晴れのもと眼鏡橋がかかる中島川沿いを歩いていたら、「チッ、チッ」と鳴き声が。見上げると電線にジョウビタキ(オス)がとまっていました。この鳥は積雪のない地域で冬を越す渡り鳥。季節の深まりを感じて長崎へ渡ってきた […]

2019/10/23

第581号【金木犀・銀木犀と長照寺】

台風19号の被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。一日も早く復旧し日常生活にもどれますよう、心よりお祈りいたします。  長崎くんちが終わると、とたんに秋めく長崎のまち。この時期、必ず訪れるのが寺町通りにある […]

2019/10/09

第580号【ざくろなます・更紗汁】

さわやかな秋晴れのもと、風に乗って聞こえてくるのはシャギリの音色。きょうは、長崎市中心部で行われている「長崎くんち」の後日(あとび:本番最終日)です。今博多町(本踊)、魚の町(川船)、玉園町(獅子踊)、江戸町(オランダ船 […]

2019/10/01

お客様の声

主人が皿うどんが大好きなので、長崎のお土産は絶対皿うどん!と決めていました。色々ある中、私自身中学校の修学旅行の時にも買った、みろく屋さんのものを選びました。やっぱりスープがおいしい!主人も大満足でした。福岡県 T・S様 […]