みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2017/08/08

第528号【長崎半島先端・野母崎町の浜辺散策】

 8月9日は、72回目の長崎・原爆の日。人類が同じあやまちをくりかえさないことを願いたい。おおきな犠牲をはらって、いまの平和な暮らしがあることをあらためて心に刻みたいと思います。   さて、今回は、夏休み中の子どもたちと […]

2015/02/12

長崎開港物語 第32回 長崎料理ここに始まる。(四)

砂糖考 一、はじめに  南蛮唐紅毛時代の長崎に於ける貴重な貿易品の中に「白砂糖」の輸入があった。  砂糖には長崎奉行所では「御用砂糖」と称し長崎代官所より江戸幕府に送付される物と一般に江戸、大坂、長崎等の五カ所御用商人に […]

2016/05/03

物産展情報

みろくやが出店する物産展の情報です。 皆様のご来店をお待ちしております。 伊勢丹府中店(東京都府中市) 大九州展 5月11日(水)~5月16日(月)8階催事場 丸井今井函館店(北海道函館市) 大九州展 5月19日(木)~ […]

2015/02/06

長崎開港物語 第14回 長崎料理編(五)

1.箕作阮甫(みずくりげんぽ)の長崎紀行:ロシヤ正使の特別随員として長崎往来、蘭学者 箕作阮甫の手記「西征紀行」   先年、岡山県津山市の木村岩治先生より同地出身の有名な蘭学者 箕作阮甫(1799~1862)が […]

2015/12/09

ちゃんぽんコラム第488号【師走のひといき、柿とツュンベリー】

 師走に入ったとたん、気温は急降下。いっきに真冬になってしまい体調をくずす方も多いようです。バランスのとれた食事と十分な睡眠で、寒さと忙しさを乗りきりましょう。ときには雑事をちょっと脇に置いて小休止するのもいいと、ご近所 […]

2017/01/25

第515号【中国文化と長崎の「よりより」な関係】

 長崎ではおなじみの中華菓子「よりより」。はじめてその名を聞く人は、「???」ですが、そういうときは、「小麦粉で作った生地を、ぐるぐると縒って、油で揚げたものよ…」なんて説明するより、「ほーら、これよ」と差し出したほうが […]

2015/04/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。 冬ということで、鍋にしてみました! えび・イカ・豚肉・ほたて・かまぼこ・もやし・キャベツ・玉ネギ・・・ スープで食べてしっかりと素材のおダシが出たスープで〆の […]

2016/06/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。     長崎人は、やっぱりちゃんぽん・皿うどんですよね。 みろくやさんの商品は、味はもちろん、麺がちゃんぽん・皿うどんのどちらもしっかりし […]