みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/02/25

ちゃんぽんコラム第469号【春めく、中島川】

 ときおり訪れる小春日和。江戸期発祥の石橋群が架かる中島川沿いを歩けば、真冬にはなかなか姿を見せなかった鳥たちが元気に水辺を飛び交うようになりました。年中見かけるアオサギも、春めくなかで気分が良さそう。観光客が集う眼鏡橋 […]

2016/05/25

第499号【去来と長崎】

 中島川の上流では、オシドリがこの春生まれの子どもたちを連れて、のんびり泳いでいます。沖縄は一足早く梅雨入りしましたが、長崎はまだ五月晴れの爽やかな日が続いています。そんな中、紫陽花の季節がはじまって、夏服姿の人も増えて […]

2015/02/12

長崎開港物語 第38回 長崎料理ここに始まる。(十)

一、はじめに  前回より私は、本誌に主として特色ある長崎の食文化を取りあげ書かせて戴くことにした。 先ず第一に長崎県の特色は地理的な理由と海流との関係もあって、古代より韓国・中国・南方諸国との交流に深くかかわりがあったの […]

2015/03/06

長崎開港物語 第41回 長崎料理ここに始まる。(十三)

 私が本稿を「みろく屋」前社長山下泰一郎氏の御依頼を受け第一輯を掲載したのは平成四年十一月であり、それより今年は二十年となった。私は昭和二十四年頃より自分の興味もあり、長崎県下の各種文化の調査のため歩き回り、その中には「 […]

2015/02/13

長崎開港物語 第40回 長崎料理ここに始まる。(十二)

一、はじめに  今回も前回に引き続き長崎県下の食文化を記録させて戴くことにした。 五島の歴史は古く古事記、風土記にも既にその地名が記されている。そこには、五島の古名で値嘉島(ちかしま)とある。値嘉島の由来については同書に […]

2016/06/22

第501号【東洋と西洋のドラゴン・アイズ】

 すももが出回る季節になりました。すももの酸味(リンゴ酸、クエン酸)は疲労回復に効果があり、食物繊維の働きでお腹の調子も整えてくれます。何となく気分も体調もスッキリしない梅雨どきにうれしい果物です。  すももは、バラ科サ […]

2015/03/11

ちゃんぽんコラム第470号【立山界隈のキリスト教関連史跡】

 長崎市街地のせまい路地裏を歩いていたとき、ふと鼻先をかすめた沈丁花の香り。夜気に漂うその香りの印象的なこと。「春のいろいろな別れや出会いが呼び起こされて、ちょっとせつない気持ちになる」と言った人のことを思い出しました。 […]

2015/05/26

ちゃんぽんコラム第475号【博多商人と長崎 ~博多・御供所界隈~】

 眼鏡橋がかかる中島川では「紫陽花まつり(5/23~6/14)」がはじまりました。紫陽花に彩られた石橋群は、くもり空やそぼふる雨といった日にこそ、しっとりとした美しい光景を見せてくれます。どうぞ、お出かけください。  先 […]