みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2016/07/26

第503号【夏到来!鳴滝で司馬作品と出会う】

   先週、梅雨明けした九州。本格的な夏がはじまって、連日セミの鳴き声で目を覚ますという方も多いことでしょう。日中、暑さを逃れひと息ついた公園の木陰で、ふと、幹に目をやると、シャワシャワシャワと鳴くクマゼミが何 […]

2017/04/12

第520号【サクラ、ツバメ、花まつり】

 3月末に開花した長崎のサクラ。1週間後には満開のときを迎えました。いまは、散りはじめた花びらがまちのあちらこちらで宙を舞っています。そんなやさしい春景色のなかで、何だか忙しげにビルの軒先と外を往復していたのがツバメです […]

2017/07/25

第527号【長崎南画家、蟹の八百叟】

 暑中お見舞い申し上げます。長崎では先週の梅雨明けに合わせるかのように、サルスベリが開花。フリルのような花びらが夏の青空に映えてとてもきれいです。  今回は、江戸後期に生まれ、明治・大正を生きた八百叟(やおそう)こと伊藤 […]

2017/02/21

第517号【早春の小鳥たち】

 散歩中、小鳥を見かけるとつい目で追ってしまう。聞きなれないさえずりが聞こえると、思わず立ち止まりその姿を探してしまう…。そんな方はいませんか?名前は知らなくても、小鳥ってちょっと気になる存在です。小鳥たちの魅力は、かわ […]

2015/02/12

ちゃんぽんコラム第468号【2015長崎ランタンフェススティバル(予告)】

 西山神社では、早咲きタイプの「元旦桜」が九分咲き。春が目の前にきていることを実感します。これから三寒四温で季節は移っていくのですね。変化の激しい天候に体調を崩さないよう気を付けてください。  寒さのなかに小さな春を感じ […]

2015/01/28

長崎開港物語 第6回 中国料理編(一)

1.はじめに:ザビエルが驚いた、日本人の食生活。当時は、雑炊を主とした朝夕2食。    食の文化は異国の文化との出会い・接触によって食事の洋式、味の嗜好などと大きく変化してくる。一五四三年、初めて我が国に来航し […]

2016/01/14

ちゃんぽんコラム第490号【真冬に咲く花々(スイセン、ロウバイ)】

 温かく穏やかな天候に恵まれた長崎の年末年始。先週、寒の入りしてからは、真冬らしい冷え込みがもどりつつあります。来週21日は「大寒」で、一年でもっとも寒い時期に。多くの草花が冬眠中ですが、寒さに刺激されて開花する花もあり […]

2017/01/25

第515号【中国文化と長崎の「よりより」な関係】

 長崎ではおなじみの中華菓子「よりより」。はじめてその名を聞く人は、「???」ですが、そういうときは、「小麦粉で作った生地を、ぐるぐると縒って、油で揚げたものよ…」なんて説明するより、「ほーら、これよ」と差し出したほうが […]