みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2021/05/12

第617号【梅雨入り前の長崎】

 コロナ禍に迎えた2度目の春は、しだいに雨の季節へ移ろうとしています。先週5月5日「子どもの日」は、二十四節気でいう「立夏」でした。さわやかで過ごしやすい時候ではありますが、この日、沖縄・奄美地方は平年より1週間ほど早く […]

2021/05/01

お客様の声

友人から頂いたちゃんぽんと皿うどんのセットを両方食べました。自宅で作って食べたのは初めてでしたが、添付の調味料で簡単に本格的なちゃんぽんと皿うどんが食べられて大満足できました。また食べたいです東京都 E・M様  […]

2021/04/14

第616号【希望を携え龍馬像をめぐる】

 4月に入ってからの長崎は、春というより、早くも初夏の陽気に包まれる日が多くなりました。ぐんぐん上がる気温に乗って、ご近所の春バラが空に向かって大輪の花を咲かせました。つい先日まで桜が満開だったのに、季節はどんどん移り変 […]

2021/04/01

お客様の声

あごだしラーメンがとくに好きです。母と休日に食べた時には「スープが美味しいね。あっさりしてるけど優しくて体が疲れた時にも食べられそう」と言ってました。麺も味がからんで美味しいです。長崎は美味しいものが多くて良いですね。一 […]

2021/03/24

第615号【長崎開港450年を迎える春】

 今年は記録的な早さで各地の桜が開花。長崎も今月14日に開花宣言が出て、いまはちょうど満開のときを迎えています。小鳥たちは桜の花の蜜を求めて、枝から枝へ。いつもなら動きが素早い小鳥も、おいしそうな蜜を求めてしばらく枝に留 […]

2021/03/10

第614号【春のグラバー園で富三郎を想う】

 近頃のお天気は、「春に三日の晴れ無し」ということわざ通り、短いサイクルで晴れたり、曇ったり。そうやってしだいに春めく様子は、暮らしのいろいろなシーンで感じられます。スーパーの鮮魚コーナーは、一年を通して見かけるアジやイ […]

2021/03/01

お客様の声

長崎産まれ、母の出身地も長崎と長崎にゆかりのある私は、皿うどんちゃんぽんが大好きです。結婚し茨城県に居住し、皿うどん・ちゃんぽん作りたいなぁと思っていたものの「あれ?どう作るんだ?」と中々作ることがありませんでした。そん […]

2021/02/24

第613号【沈丁花とツュンベリー】

 開花とともに、あたりに甘い香りを漂わせる沈丁花。早春を知らせる芳香ですが、マスクをしているとなかなか気付きにくいですね。ご近所の方が、通行人にも香りを楽しんでもらおうと思われたのか、咲きはじめた沈丁花の鉢植えを通り沿い […]